Welcome! 《jtams》website 日本伝統鍼灸学会のウェブサイトへようこそ!

menu

jtams 日本伝統鍼灸学会<スクリーンリーダーをお使いの方はNVDAをお使いください>

東京宣言2011【References】

東京宣言2011 > References

1) 丹澤章八、矢野 忠、川喜田健司:未病治としての鍼灸治療の臨床研究:財団法人東洋療法研修試験財団、2003.
2) 丹澤章八、石崎直人、岩 昌宏、小野直哉、矢野 忠、川喜田健司、西村周三:日本国内の鍼灸利用状況に関する横断研究、東洋療法研修試験財団 平成14年度報告書
3) 丹澤章八、石崎直人、岩 昌宏、小野直哉、矢野 忠:鍼灸治療受療要因に関する調査報告書、東洋療法研修試験財団 平成15年度報告書
4) 丹澤章八、石崎直人、岩 昌宏、小野直哉、矢野 忠:鍼灸治療に関する意識調査報告書、東洋療法研修試験財団 平成16年度報告書
5) 矢野 忠、石崎直人、川喜田健司:東洋療法研修試験財団 平成17年度報告書
6) 矢野 忠、石崎直人、川喜田健司:東洋療法研修試験財団 平成18年度報告書
7) 矢野 忠、川喜田健司、石崎直人:鍼灸治療の受療喚起に関わるアンケート調査、東洋療法研修試験財団 平成19年度報告書
8) 高野道代、福田文彦、石崎直人、矢野 忠:鍼灸院通院患者の鍼灸医療に対する満足
度に関する横断研究、全日本鍼灸学会雑誌 2002;52(5):562-574.
9) Yamashita H, Tsukayama H, Sugishita C: Popularity of complementary and alternative medicine in Japan: a telephone survey. Complement Ther Med 2002;10:84-93.
10)山下 仁、津嘉山洋:日本における相補代替医療の普及状況. 医道の日本誌, 2003; 第710号.151-157.
11)尾崎昭弘、今井賢治、伊藤和憲ほか:耳鍼に関するこれまでの研究展開. 全日本鍼灸学会雑誌. 2006;56(5):779-792.
12)樫葉 均、石丸圭荘、伊藤和憲ほか:慢性疼痛に対する鍼灸の効果と機序. 全日本鍼灸学会雑誌. 2006;56(2):108-126.
13尾崎昭弘、若山育郎、田中秀明ほか:筋疾患および筋機能・代謝における鍼灸の効果と現状-. 全日本鍼灸学会雑誌. 2004;54(5):698-716.
14)矢野 忠、佐藤優子、内田さえほか:末梢循環に対する鍼灸治療の効果. 全日本鍼灸学会雑誌. 2003;53(1):28-29.
15)川喜田健司、角谷英治、野口栄太郎ほか. 内臓痛・消化器機能・消化器症状への鍼灸の効果. 全日本鍼灸学会雑誌. 2000;50(4):638-640.
16)Lathia AT, Jung SM, Chen LX. Efficacy of acupuncture as a treatment for chronic shoulder pain. J Altern Complement Med. 2009;15:613-618.
17)Cherkin DC, Sherman KJ, Avins AL, Erro JH, Ichikawa L, Barlow WE, et al. A randomized
trial comparing acupuncture, simulated acupuncture, and usual care for chronic low back pain. Arch Intern Med. 2009;169:858-866.
18)伊藤里子ほか:ランダム化比較試験を用いた高齢者の慢性腰痛に対するトリガーポイント鍼治療の有用性の検討.全日本鍼灸学会雑誌.2009;59(1):13-21.
19)渡邉勝之、篠原昭二:強力反応点への鍼刺激の有効性に関する研究-ランダム化比較試験による臨床的有効性の検討-.全日本鍼灸学会雑誌.2010;60(1):74-83.
20)Yamashita H, Tsukayama H, Tanno Y, Nishijo K. Adverse events related to acupuncture. JAMA. 1998;280:1563-1564.
21)MacPherson H, Thomas K, Walters S, Fitter M. The York acupuncture safety study: prospective survey of 34000 treatments by traditional acupuncturists. BMJ. 2001;323:486-487.
22)Melchart D, Weidenhammer W, Streng A, Reitmayr S, Hoppe A, Ernst E, etal. Prospective investigation of adverse effects of acupuncture in 97733 patients. Arch Intern Med. 2004;164: 104-105.
23)ヴォルフガング・ミヒェル:16~18世紀にヨーロッパへ伝わった日本鍼灸. 全日本鍼灸学会雑誌. 2011;61(2):150-163.

関連記事