jtams 第49回日本伝統鍼灸学会学術大会 沖縄大会

menu

jtams 第49回日本伝統鍼灸学会学術大会 沖縄大会

LATEST ENTRIES

アーカイブ配信について

第49回日本伝統鍼灸学会学術大会(沖縄大会)のアーカイブ配信は11月22日(月)18:00から順次開始いたします。 大会参加者専用ページに動画のリンク先を掲載いたします。 …

沖縄大会は終了いたしました。

第49回日本伝統鍼灸学会学術大会(沖縄大会)は盛況のうちに終了いたしました。多くの方々にご参加いただき誠にありがとうございます。 アーカイブ配信につきましては11月22日(月)から予定しております。配信期間は12月28日(火)までで…

※重要 第49回学術大会入室URL送信について

第49回日本伝統鍼灸学会学術大会のオンライン会場入室のためのURLを送信いたしました。 ※参加申し込みをされた方で、メールが届いていない方は以下の内容をご確認ください。①メールサービスが提供しているフィルタリングにより迷惑メールとし…

※重要 参加費の申し込みについて

今週末に第49回日本伝統鍼灸学会学術大会沖縄大会が開催されます。参加費が未納な方は早急に納入お願いします。 …

※重要 沖縄大会参加申し込み期間の延長について

第49回伝統鍼灸学会学術大会(沖縄大会)参加申込受付期間を延長いたします。沖縄大会の参加申込期間について「延長してほしい」というご要望が多数ございましたことを鑑み、申込締め切り日を11月5日(金)→11月10日(水)に延長いたします。 な…

鼎談「ツボ単」-発刊までの裏話-

第49回日本伝統鍼灸学会学術大会(沖縄大会)において、経穴の参考書として有名な「ツボ単」、その著作に関わった3名の先生方による鼎談を行います。鼎談とは鼎(かなえ)のように3人で向かい合って話をすることです。鼎(かなえ)とは、金属製の3本足…

全日本鍼灸学会の認定講座として承認されている講演について

第49回日本伝統鍼灸学会学術大会(沖縄大会)の講演のうち、 会頭講演「日本鍼灸を沖縄から世界へー鍼灸師として大切なことー」(鈴木信司先生) 教育講演「経絡病証の経緯、意義そして活用」(和辻直先生) 特別講演「痛みの診断、評価法と治療の最前…

江口直美先生特別講演「沖縄伝統薬用植物クヮンソウの睡眠改善作用と鍼灸療法への期待」について

第49回日本伝統鍼灸学会学術大会(沖縄大会)において、江口直美先生が「沖縄伝統薬用植物クヮンソウの睡眠改善作用と鍼灸療法への期待」について特別講演を行います。クヮンソウは地元方言で眠り草ともいわれ、ユリ科独特の副作用成分を失活させる琉球調…

和辻直先生 教育講演「経絡病証の経緯、意義そして活用」について

第49回日本伝統鍼灸学会学術大会(沖縄大会)において、和辻直先生が「経絡病証の経緯、意義そして活用」について教育講演を行います。2019年5月に世界保健機関(WHO)総会で正式採択された国際疾病分類の第11版(ICD-11)に、東アジア伝…

大浦慈観先生 実技講演「杉山真伝流鍼術の臨床への生かし方」について

第49回日本伝統鍼灸学会学術大会(沖縄大会)において、大浦慈観先生が実技講演を行います。杉山和一の著書の中に管鍼法の記載はなく、その記載は弟子の島浦和田一が編集した杉山真伝流の中にあります。その表之巻第五には、管鍼法の基本手技である十八術…

さらに記事を表示する